六畳間のアパート

飛び方なら細胞が全部知ってる

【12/26 第2回木曽川練】グリコーゲンとグリッドマン

もうやめてしまった部活の後輩と同期の副部長と3人でいつもの木曽川練をそれなりの強度で走りました。

 

目次

 

ルート

f:id:Rem1eye:20181226184310p:image

138タワーをスタート地点として、立田大橋あたりまで走り折り返してくるという単純なコース。

馬飼大橋から立田大橋までの輪中はゲートがあるため、この往復20kmは車も少なく淡々と走れる通称脳死ゾーン、スピードも出やすいはずなのですが、本日は元気な横風のせいで全く走れず。

名古屋東京キャノボ初級および大阪東京キャノボならなぁ!!て言ってました。

 

 

集合

12:30に138タワーに集合。

クリスマスの次の日なのでカップルは少ないですが、連日子連れが多いのでスピードはあまり出せないこの区間 

本当の幸せは顔を歪めながら向かい風の中鼻水垂らして自転車に乗る僕か、鼻水垂らしながらかけっこする子供か、これは教育学の歴史の中でも難問と言われる議題ですね。

 f:id:Rem1eye:20181226221004j:image

こちらが本日の参加者。

黄色の彼が部活同期の副部長くん。

スプリントが非常に速い、隙きあらばアタックを仕掛けようとしてくる、すぐに侵略をしようとしてくるのでグリッドマンの助けが必要だ。

裕太、アクセスフラッシュをしてグリッドマンに変身してくれ!

 

もうひとりの彼は部活の後輩、53kgしかないくせに平地も登りも速い速い、脅威である。侵略されそう。

裕太、アクセスフラッシュをしてグリッドマンに変身してくれ!

 

f:id:Rem1eye:20181226221009j:image

こちらが本日の参加者さんのバイク。

右から僕、副部長、悪魔後輩くんです。

因みに悪魔後輩くんが一番重いです、ワロタね。

 

138タワー→立田大橋

本日は日が暮れるまで6m/sの横風が強く吹き荒れるとの予報が入っていました。

冬は夏に比べ、圧倒的に風が強いのと偏西風があるので、このコースを走ると思い切り横風を受け、終始ブサイクなお顔で走らなくてはなりません。

 

僕の場合、もとよりブサイクならブサイク度が変わらないのでブサイクは有利なコースではありますが、どのみち横風が強いのは本当にしんどい、しんどいよ!

 

f:id:Rem1eye:20181226224522p:plain


パワーメーターは持っていないのでストラバのパワーを見てみると、セグメントはだいたい150W付近らしい、にしてもbpm高いなぁ、これが150bpmで回せたらどんなに強いんだろうか。キャノンボーラーへの道のりは程遠い。

 

f:id:Rem1eye:20181226223825j:image

この区間30km強は僕が引き、無事到着。

何度か記事にしているのでご存知のかたもいらっしゃるかと思いますが、僕は怪我で2年間まともに走れていなかったので、部活のメンバーとこうやって走るのは初めてでした。

サイクリング系の部活なのに初めて走るのがこうした練習で、しかも部活やめてからというのはおかしな話、でも楽しいですね。


f:id:Rem1eye:20181226223812j:image

流石にそこそこのペースで走ると暑くなるしみんな上着を脱ぎだす。

僕は先頭でブサイクなエアロ顔で走っていたくらいなので、とっくにウインドブレイカーを脱ぎ、夏ジャージにインナー1枚で走っていましたけどね!

*1

 

立田大橋→138タワー

途中副部長がトイレ休憩、その間僕らも飯を食べる。

 

思えば木曽川100km練でコンビニへ寄ったのはいつぶりだろう、なんて事を考えながらぼーっとしていた。

そう、体のカロリーとグリコーゲンが尽きていくことも知らずに...。
f:id:Rem1eye:20181226223808j:image

無事ちぎられ、138タワーにつく頃にはボロ雑巾みたいになっていました。

 

いや。大反省ですね...。

カロリーと糖質が完全に枯渇しており、補給をした頃にはすでにエネルギータンクはかっつかつで足に力が入らなかったです。。。

 

グリコーゲンが完全に枯渇してグリッドマンになってしまったなw

 

カロリーの補給がロングライドにおいてどれほど重要かというのは先週参加させていただいたキャノンボールワークショップで学んできたばかりなのに、いやはや学ばない男だな。

cannonball24.com

因みにキャノボワークショップはこんなイベントです、キャノンボールを志す方なら誰でもご存知なはず(ほんまか?)なキャノボ攻略イベントです、参加しておくといろいろ学べるし、「お前が黒糖いろうかー!!」なんてゲラゲラ笑っていただけたりします、とても良いイベントでしたのでまた来年も参加したいですね!!


f:id:Rem1eye:20181226230359j:image

ほかの2人は元気。

立田大橋帰路で一度ちぎれた副部長と途中グリッドマンになった僕、主犯は悪魔1年生のせいなのでいつかこいつをボッコボコにしたい、そう願いながらコンビニのイートインへ吸い込まれていく。

 

因みにボッコボコはローマ字で書くとBOKKOBOKOです、Bの数が2、OとKは3です。

 

f:id:Rem1eye:20181226223841j:image

これが黒糖豚骨追い飯セットです、ポイントは塩むすびではなく、ツナマヨを選択したところですね。

 

f:id:Rem1eye:20181226223838j:image

麺を食べ終わったらこんな感じでドボン!!!追い飯だ!!!!

普通に塩むすびがよかった、売り切れだったんだよ。


f:id:Rem1eye:20181226223804j:image

みんなでカップ麺、これは結構お気に入りの写真でチーム練習のライングループもこの画像です(僕が気に入ってるだけ)


f:id:Rem1eye:20181226223834j:image

後輩はかなり元気です、アクセスフラッシュできそう。
f:id:Rem1eye:20181226223830j:image

副部長はこれから40km追加で走らないといけないらしい、流石にこの高強度のあとにこれは可哀想。
f:id:Rem1eye:20181226223816j:image

なんて思いながら一番近い僕は帰宅後湯船に浸かってアニメ見てた。

見れくれこの笑顔、100億ドルじゃん。

地獄からの開放ってこういうことなんやろうなぁ!!!

一番遅いのは僕だし許してちょんまげ!!

 

 

総括

まず絶対次はやめたいと思ったのがカロリー不足、普通にあぶない!!

基本信号ストップがないので、液状のカロリー摂取物を何個か持っていこうと思います。

グリコーゲンが枯渇してる!と感じるほどにカッツカツな身体ではちぎられて当然。

グリッドマンも3分でピコンピコンなるくらいだし、僕もそんな感じ。

 

次は僕がボッコボコのブッチブチにちぎってやるからな、なんていいながら飲む酒は美味しい。

 

今回はガーミンが途中で充電切れしてしまうというアクシデントが起こったため、ログも半分しか取れず、しかもこっそり狙っていたFestive500も叶わなくなってしまいました、なんなんやねーーーん。

 

 なんか最初から最後まで僕らしい1年だったなぁ、と思うと共に、こうして自転車に復帰できてよかったな、とも思う。

 

まだ復帰して2ヶ月と少しだけど、これから少しずつ、自分のペースでいいから走っていって自分だけの目標であるキャノンボール初級を達成し、夢である大阪東京キャノンボールも達成したいな、と改めて思う1年でした。

*1:エアロ顔:唇を尖らせることにより、流線形を作る。

最新の研究では空気抵抗が10%減少し、20Wの出力向上が認められている。